• 投稿 2017/05/28
  • 芸能
桂さこば 脳梗塞で緊急入院!

落語家の桂ざこばさんが脳梗塞で緊急入院しました。治療に一ヶ月以上かかる見込みだそうです。

大阪市内の病院に緊急入院

所属事務所からのコメント

 弊社所属桂ざこばが昨日5月27日(土)松竹座での稽古に向かう途中、体調を壊し、大阪市内の病院に緊急入院いたしました。

病院で精密検査をいたしましたところ、左中大脳動脈閉塞症、塞栓性脳梗塞と診断され、1カ月以上の入院加療を要するとなり、現在お稽古中の松竹座のお芝居、ならびにテレビのレギュラー、落語会はしばらくの間、休演することとなりました。関係各位にはご迷惑をお掛け致し、誠に申し訳ございません。

退院、仕事復帰につきましては改めてご連絡させていただきますので、皆様方にはご心配をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどをよろしくお願い致します。

27日、松竹座に稽古に向かう途中に足元がふらつくなどして、スタッフや弟子が「これはおかしい」と救急車を呼んで、大阪市内の病院に緊急搬送されたそうです。

搬送時に「意識はあった」そうなので、今は病院で処置を受けながら、手術するかどうか、今後のことは全く未定状態なんだそうです。




現在、出演している芝居やテレビのレギュラー番組、落語会はしばらく休養されるそうです。

ちちんぷいぷいとか「そこまで言って委員会」などに出演されています。

心配ですね。昨日、岡村さんとのテレビで元気な姿で相変わらずの怒り口調。

もう69歳なので、そろそろ穏やかになキャラになられたほうがいいかもしれません。

今日も、元気に「そこまでいって委員会」に出演されていますが、このころからなにか前兆があったのでしょうか。

発言もいつもより少なく、座っている姿も心なしか元気がないようで、後ろにもたれて座ってる感じがします。

Twitterでも、ざこばさんを心配する声や、また早期復帰を望む声などが、大量に書き込まれ、Yahoo!リアルタイム検索でも、「桂ざこば」が1位、「ざこば」「左中大脳動脈閉塞症」などの関連するキーワードも上位に入ってきています。

噺家さんなので、復活されるまで大変でしょうが、頑張って乗り切っていただきたいです。

そして、また、テレビで元気な姿を見れることを祈っています。